iラインのムダ毛と脱毛について

iラインのムダ毛と脱毛について

iラインとは、ショーツのちょうど真ん中が覆い隠している部分です。女性器の周辺ですから、女性にとって非常にデリケートな部位であると言えます。

 

人間の体は保護するべき部位に体毛を生やしますから、iラインにも当然多くの体毛が生えてきます。しかし原始時代ならいざ知らず、現代の女性はiラインをショーツで覆い隠しているため、保護のための体毛は必要ありません。

 

むしろ体毛があることで、湿気がたまったり雑菌が繁殖したりと、害になることが多いです。見た目も決して良くはないため、美容サロンでiラインの脱毛をする女性は多くいます。iラインの脱毛は、光を用いておこなわれます。光の熱で毛根を弱らせて、体毛を生やす力を失わせるのです。

 

この光の熱は、メラニン色素が多い部分に吸収されます。そのため広範囲に照射したとしても、メラニン色素の塊である毛根のみがダメージを受け、体毛がない部分の肌は影響を受けません。しかし肌にメラニン色素が沈着して黒ずんでいる場合は別です。その場合は肌にも熱が与えられてしまいます。

 

そしてiラインは、肌が黒ずみやすい場所です。ですからiライン脱毛は、非常に弱い出力でおこなわれます。そうすることにより、肌が受ける影響を極力少なくしているわけです。

 

そのため十分な脱毛結果が出るまでには、多くの施術回数と長い期間が必要となります。早ければ6回ほどである程度の結果が出ますが、10回ほどの施術が必要となる場合も多いです。

 

その分安全性が高く、デリケートな肌を傷つけることなく痛みもさほど感じることなく、脱毛してもらうことができます。

 

【おすすめ記事】日本政策金融公庫 不動産投資