自宅と脱毛サロンでのむだ毛処理はどう違うのか

自宅と脱毛サロンでのむだ毛処理はどう違うのか

脱毛の方法にはいくつかありますが、大きく分けると自宅で行う方法と脱毛サロンやクリニックで行う方法があります。

 

手軽で好きな時に簡単に処理できるため、多くの女性が自宅でカミソリや毛抜きなどを使って処理を行っています。

 

カミソリの場合は伸びてきたらまたすぐに処理ができますので簡単です。毛抜きで処理する場合は痛みはありますが伸びてくるまでに時間がかかりますので回数が少なくて済みます。

 

脱毛テープやワックスは一度に広範囲を処理できるため、毛抜きよりも短時間でむだ毛を抜くことが出来ます。サロンやクリニックで行う方法は主にレーザーを使ったものになります。

 

レーザーの光を当てて毛の毛根にある毛母細胞・毛乳頭を焼いてしまう方法です。

 

レーザーは毛の黒い色素にしか反応しませんので肌を傷つけることなく毛を処理することが出来ます。

 

費用はかかりますが、数回の施術でほぼ確実に脱毛をすることが出来ます。また、サロンでの施術は自宅で毛を抜くのと同じように毛が抜けるという意味では同じですが、その違いは痛みがないことです。

 

レーザー処理はサロンやクリニックに数回通う必要がありますので、時間と通う手間はかかりますが確実にむだ毛を処理することが出来ます。

 

部位によりますが、およそ1年前後でむだ毛のないキレイな肌になります。最近では脱毛専門サロンが増え、どのサロンでも手軽な料金で施術が受けられるようになってきているため、年々利用者が増えています。