脱毛を受ける際の各施術の仕組みについて

脱毛を受ける際の各施術の仕組みについて

脱毛を受ける場合のおおまかな流れについて説明します。尚、エステやクリニックによっても違いがあります。予約をして来店したら、まずカウンセリングから入ります。
カウンセリングでは説明を受けたり、スキンチェック、テスト照射などを行います。

 

施術的なことだけでなく費用面についての疑問があればまとめてこの時に聞いておくのが良いです。テスト照射を行う目的として正確な毛量を知るということがあるので、1ヶ月前から毛抜きでの処理は避けておくのが無難です。

 

カミソリによる処理は2〜3日前までOKです。全て納得した上で施術を受けることが決まったら、いよいよ施術開始です。

 

予約に沿って来店します。施術する部位のムダ毛を剃り落としていく程度の準備をしていきます。まず、プレトリートメントをします。

 

これをすることによって脱毛する部位を消毒し、肌を清潔に整えます。次に専用ジェルを塗布します。専用ジェルを隙間なく塗布することで肌を保護します。

 

サロンによってはこのジェルに美肌効果が期待できる成分が配合されていることもあります。そして照射になります。

 

照射光から目を保護するためにゴーグルを着用することもあります。痛みはほとんどなく、光は一瞬まぶしさを感じる程度です。

 

施術が終わったらクールダウンをします。

 

これは、施術した箇所のジェルをしっかりふき取り冷却パッドで肌を冷やすといった作業を行います。

 

そして仕上げにトリートメントをします。これは脱毛だけでなく、同時に肌を優しくトリートメントするといった内容になっています。

 

これで終了となります。わきならだいたい10分ほどでこれらの行程が行われます。